ANSYS Convergence 開催報告はこちら


ANSYS カンファレンスがリニューアルして開催決定!


アンシス・ジャパン株式会社とサイバネットシステム株式会社は、皆様のご支援とご協力により長年開催して参りましたANSYS Conference を、本年より名称を「ANSYS Convergence ~集結する知と技術が、新たな可能性をひらく」に変更し、来る5月30日、31日と2日間にわたり開催する運びとなりました。本カンファレンスの名称「Convergence」は、「一点の方向に向かう」「1つに集約する」という意味を持ち、常に進化と拡大を続けるANSYS のエンジニアリング シミュレーションの世界を表しています。


本カンファレンスでは、ANSYS 社から今後の企業戦略、製品開発ビジョンの発表、また、外部より特別講師を招き基調講演を実施すると共に、流体、構造、伝熱、電磁界、回路・システム等の各種製品に関する最新情報や技術情報、ユーザー様の事例発表を多数ご紹介させていただきます。


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。



基調講演


初日のゲスト基調講演には、「エボルタくん」など2足歩行型ロボットの設計・開発で知られる、ロボットクリエーター高橋智隆氏と、東京大学大学院 工学系研究科 社会基盤学専攻の石原孟氏をお招きし、登壇いただきます。


高橋 智隆 氏(ロボ・ガレージ代表)
高橋智隆氏(ロボ・ガレージ代表)


ロボットクリエーター。株式会社ロボ・ガレージ代表取締役社長。東京大学先端科学技術研究センター特任准教授、大阪電気通信大学総合情報学部メディアコンピュータシステム学科客員教授、福山大学工学部電子ロボット科客員教授、ヒューマンキッズサイエンスロボット教室アドバイザー、 ロボット専門店ロボベース顧問。
  石原 孟 氏(東京大学)
石原孟氏(東京大学)


東京大学大学院 工学系研究科 社会基盤学専攻 教授。専門分野は、社会基盤施設の動的解析と構造設計、風災害の被害予測とリスクマネジメント、局所風況と風力発電出力のリアルタイム予測、浮体式洋上風力発電システムの開発、風と構造物の相互作用の数値シミュレーション



ユーザー様による最新事例のご紹介


2日目には、電気・電子、自動車、エネルギー、航空宇宙、医療、CAE 活用など、さまざまな業界のユーザー様より、ANSYS の活用事例をご紹介いただきます。

ご発表予定ユーザー様抜粋

  • アサヒグループホールディングス株式会社
  • 光洋サーモシステム株式会社
  • トヨタ自動車株式会社

(五十音順)

この他にも数多くの発表を予定しています。

 

開催概要


開催日時 【1日目】 2013年5月30日(木)13:30~ (受付 13:00~)
【2日目】 5月31日(金)10:00~ (受付 9:15~)
会  場 ホテル グランパシフィック LE DAIBA B1F 宴会場
〒135-8701 東京都港区台場2-6-1 Tel:03-5500-6711
参加費 無料
予定プログラム
  • ANSYS, Inc. スタッフによる来日講演
  • 基調講演1:高橋智隆氏
  • 基調講演2:石原孟氏
  • ユーザー様による事例紹介
  • 主催社による最新技術情報紹介
  • パートナー様による協賛出展
  • 主催社による製品・ソリューション展示
  • 体験セミナー、体験コーナー
  • 学生ポスター展示

「Convergence」とは?


本カンファレンスの名称「Convergence」とは、「一点の方向に向かう」「一つに集約する」という意味を持ち、常に進化と拡大を続けるANSYS のエンジニアリング シミュレーションの世界を表しています。また、日本では「集結する知と技術が、新たな可能性をひらく」をテーマに、未来を支える先端技術とシミュレーションの更なる可能性を、参加者の皆様と一緒に模索する場にして行きたいと考えております。